芸能人を研究するブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女優の黒木瞳が時代劇「母恋ひの記」に出演します。
(12月13日後9・00)



「ひとりさんとはロケ先のホテルで初めてお会いした。
一緒にエレベーターで1階まで降りたら
“ホテルのスリッパはいて来た”と慌てて、可愛かった」。

ひとりも「黒木さんは瞳が優しくて…胸に飛び込んでいきたかった」

黒木瞳は今年で48歳なのですね、年齢には見えません。
昔から変わってないような雰囲気ですね。

黒木瞳は毎日顔の運動をして引き締めているそうです。
自然リフトアップ的なものですかね。

青山学院の小学校に通っている長女がいます。
週刊誌でよく報じられていますね。

同級生には長嶋一茂の子供や
今井美樹と布袋寅泰や森高千里と江口洋介や
中山秀征の子供なども通っているそうです。


スポンサーサイト
冬は乾燥して肌がカサカサになりやすいですね。
値段が手ごろで浸透力の良いのがファンケルです。

カサカサな肌にはあっという間に化粧水が染み込んで、
あっという間に化粧水が肌の表面からなくなってしまいます。

よく言われるのが若い頃は水分が多いけれど
年齢を重ねていくと水分がなくなるので水分補給が
お肌の分かれ目のカギになるということですね。






あとストレスが溜まったりすると肌がカサカサになります。
少し前は女性ホルモンに似た成分が含まれているということで、
大豆イソフラボンが注目されていました。

イソフラボンには骨粗しょう症を予防する効果もありますし、
美肌効果もあるということでした。

そしてそれ以上にイソフラボンを含むものがプエラリアです。

プエラリアは日本ではあまり栽培されてないようで、
生息地はミャンマーやタイなんだそうです。

写真を見てみましたが枝豆にそっくりで、
やはりマメ科の植物なんだそうです。

これが発見されたのがタイの女性はバストが大きいという
傾向があったからという話もあります。

豆乳を飲んでバストが大きくなったという芸能人がいたり、
女性ホルモンに似た成分を含む大豆を食べればある程度
バストアップするのは考えられることという意見もあります。

豆乳は分離させたものをこしたものなので
本当はそのまんま大豆が良いのかもしれません。

しかし飲みやすいものではあります。
モデルでタレントの吉川ひなのが20代最後の
写真集を出版するそうです。

吉川ひなのは10代でIZAMと結婚しすぐ離婚になり、
その後はDAPUMPのSHINOBU(しのぶ)と噂になったり、
堀江貴文との旅行などが噂になりましたね。

キャラクター的には男性よりも女性の人気の方が高く、
どちらかと言えば男性にモテるキャラではありませんが、
実生活では恋の話は多いですね。

ひなのという名前は父親がタヒチの花から付けてくれたとか、
ビールの名前に使われているものとか言ってました。

しかし本名は愛なのですね。

吉川ひなのは銀座を歩いている時にスカウトされ、
伊勢丹のモデルに起用されその時が14?15歳頃だったと思います。

スカウトが13歳の時だったのであっという間に知名度の
あるタレントになったと言うか雑誌などにも取り上げられてました。

その時は顔が小さい、八頭身、股下が85センチ(?)などが
キャッチフレーズでした。

中学生あたりで大きな仕事をやる人はそういませんし、
その後もそれなりに順調に芸能活動は続いているので
運が良い人なのかもしれません。

その後は下着メーカーのピーチジョンのカタログ表紙に出たりと、
イメージチェンジ的なこともしていますね。

確かピーチジョンの社長はホリエモンと仲が良かったと
報じられてましたね。


マスカラは案外落ちやすいものが多いですね。

良かったマスカラは資生堂のものです。

マジョリカマジョルカなんかは1300円という
値段でありながらなかなか落ちません。

かと言ってメイク落としでは落ちにくいというわけでもなく、
ベタっと落ちるんじゃなくてポロポロ落ちるんですよね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。